紛争と脆弱性 | 国際開発協会(IDA)
Skip to main content

主な実績

  • アフリカの角:2017年の難民影響開発対応プロジェクト(DRDIP)は、ジブチ、ケニア、ウガンダ、エチオピアを対象とした「アフリカの角」における4億2800万米ドルの地域活動で、長期化する難民の存在がもたらす社会的、経済的、環境的な影響を緩和することを目的としています。教育、保健、水施設、道路へのアクセスを改善し、また、難民を受け入れているコミュニティの経済機会の拡大、環境管理の強化に投資しています。2020年9月までに、630のコミュニティ・インフラ・サブプロジェクトが完了し、250万人以上の人々に社会的・経済的サービスやインフラへのアクセス改善が提供され、また、建設作業のために33万日間の有給労働が提供されました。これにより、74,000人のエネルギーへのアクセスが改善され、82,000人の受益者が収入の増加を報告し、19,000ヘクタールの土地に対して持続可能な土地管理方法が採用されました。
  • イエメン:イエメン統合都市サービス緊急プロジェクトは、紛争の影響を最も強く受けているイエメンの都市において、基本的なサービスの回復を目指しています。現在までに、240万人の受益者に重要な都市サービスへのアクセス回復がもたらされ、200キロメートルの道路や街路が修復され、90万人以上が清潔な水と衛生設備を利用できるようになったほか、100万トン以上の蓄積されたゴミが安全に処理されました。また、86の病院や学校に47,000メガワット時のクリーンな太陽エネルギーを提供しました。
  • サヘル:2014年12月に承認された、サヘルの女性のエンパワーメントと人口ボーナス・プロジェクト(SWEDD)は、ベナン、ブルキナファソ、カメルーン、チャド、コートジボワール、ギニア、マリ、モーリタニア、ニジェールにおいて、思春期の少女や女性のエンパワーメントを支援し、質の高い教育やリプロダクティブ・チャイルド・マタニティ・ヘルスサービスへのアクセスを向上させています。2015年以降、約16万人の少女や青年が学校に行くための奨学金を受けており、また、3,400以上のセーフスペースが設置され、約12万人の学校に通っていない少女たちが、生活技能、性や生殖に関する健康知識、読み書き、計算などを学んでいます。新型コロナウイルス危機の間は、思春期の子どもたちの復学支援と、ジェンダーによる暴力の防止に重点を置いています。
tabOn selection, change the data

主な実績

  • アフリカの角:2017年の難民影響開発対応プロジェクト(DRDIP)は、ジブチ、ケニア、ウガンダ、エチオピアを対象とした「アフリカの角」における4億2800万米ドルの地域活動で、長期化する難民の存在がもたらす社会的、経済的、環境的な影響を緩和することを目的としています。教育、保健、水施設、道路へのアクセスを改善し、また、難民を受け入れているコミュニティの経済機会の拡大、環境管理の強化に投資しています。2020年9月までに、630のコミュニティ・インフラ・サブプロジェクトが完了し、250万人以上の人々に社会的・経済的サービスやインフラへのアクセス改善が提供され、また、建設作業のために33万日間の有給労働が提供されました。これにより、74,000人のエネルギーへのアクセスが改善され、82,000人の受益者が収入の増加を報告し、19,000ヘクタールの土地に対して持続可能な土地管理方法が採用されました。
  • イエメン:イエメン統合都市サービス緊急プロジェクトは、紛争の影響を最も強く受けているイエメンの都市において、基本的なサービスの回復を目指しています。現在までに、240万人の受益者に重要な都市サービスへのアクセス回復がもたらされ、200キロメートルの道路や街路が修復され、90万人以上が清潔な水と衛生設備を利用できるようになったほか、100万トン以上の蓄積されたゴミが安全に処理されました。また、86の病院や学校に47,000メガワット時のクリーンな太陽エネルギーを提供しました。
  • サヘル:2014年12月に承認された、サヘルの女性のエンパワーメントと人口ボーナス・プロジェクト(SWEDD)は、ベナン、ブルキナファソ、カメルーン、チャド、コートジボワール、ギニア、マリ、モーリタニア、ニジェールにおいて、思春期の少女や女性のエンパワーメントを支援し、質の高い教育やリプロダクティブ・チャイルド・マタニティ・ヘルスサービスへのアクセスを向上させています。2015年以降、約16万人の少女や青年が学校に行くための奨学金を受けており、また、3,400以上のセーフスペースが設置され、約12万人の学校に通っていない少女たちが、生活技能、性や生殖に関する健康知識、読み書き、計算などを学んでいます。新型コロナウイルス危機の間は、思春期の子どもたちの復学支援と、ジェンダーによる暴力の防止に重点を置いています。
The World Bank

IDAの成果

世界銀行の最貧国向け基金であるIDAは、最大規模の援助資金を提供しており、保健、教育、インフラ、農業、経済開発、組織・制度の構築を支援しています。

成果測定システム